SPOT

明正井路六連橋
入田

明正井路  六連橋(めいせいいろ ろくれんきょう)

県道8号線を神原に向かって走っていると、川から車道を跨いでかかる美しい6連の石造アーチ橋が現れます。その姿は、まるでローマの遺跡を思わせるような佇まい。連数(6連)と橋の長さ共に日本一を誇る石橋水路橋で、正式名称は「明正井路第一拱石橋(めいせいいろだいいっこうせっきょう)といい、土木学会推奨土木遺産でもあります。明治から大正にかけて造られ、橋の長さは78メートル、高さ13メートルという巨大さは、日本最大規模。今なお利用されている現役の井路であり、隣の豊後大野市緒方町や清川村の水田まで潤しています。ぜひ車を停めて、井路の横にかかる橋から景観に馴染むその姿を眺めたり、近づいてゆっくりご覧頂くことをお薦めします。

view detail

INFORMATION

明正井路  六連橋(めいせいいろ ろくれんきょう)

  • 住所

    〒878-0011 大分県竹田市大字門田

  • 駐車場

  • アクセス

    JR豊肥本線 豊後竹田駅より車で20分

他のスポットを見る OTHER SPOT

ACCESS

⾞でお越しの
場合

  • 福岡から

    2時間半〜3時間程

  • ⼤分市から

    1時間程

JRでお越しの場合※乗り継ぎ時間除く

  • 福岡から

    3時間半〜4時間

  • ⼤分市から

    1時間程

⾶⾏機でお越しの
場合

  • ⼤分空港から

    バス→JRで2時間程